査定の流れ

車

中古車買取りショップを利用する時は、まず、売却を検討している車を査定してもらうことから始まります。
査定を依頼する時は、事前に予約をするとスムーズです。電話はもちろん、最近ではメールやネットで申し込める中古車買取店が増えています。申し込みの際に車の情報を伝えれば、大まかな買取予想金額を聞けることもあります。

中古車査定には、店舗査定と出張査定の2種類があります。
店舗査定なら、お近くの中古車買取り店まで車を運転して行き、店頭で査定してもらうことができます。
出張査定なら、事前に申し込んでおけば、予約した日時に自宅に査定に来てもらうことができます。車を運転できる人間がいない時や、小さな子供がいて外出するのが難しい時にも便利です。
なお、近年では、公式サイトでオンライン査定を受け付けている買取店が増えています。車種、年式、走行距離などを入力するだけでOKです。ただし、査定結果は、車の現物を見るまで確定ではありません。
車の状態によって、査定より高くなることも低くなることもありえるのです。オンライン査定をした後は、改めて店舗査定か出張査定で正確な査定をしてもらうことが大切です。

査定結果に納得できれば、車を売却する契約を結びます。
車と名義変更書類の引き渡しが終わったら、買取金額が支払われます。なお、売却する車のローンが残っていた場合は、それを支払ってからでないと、売却は完了しません。